人懐っこさで選ぶならボストンテリア。その飼いやすさと特徴

人懐っこさで選ぶならボストンテリア。その飼いやすさと特徴

IMG_8840_1ぺちゃっとした鼻、ひらりと揺れる三角の耳と愛嬌たっぷりのボストンテリアは、あの「のらくろ」のモデル犬って、ご存知でしたか?さらに、最近では大人気ブランドのモチーフ犬として活躍中です。 出身はその名の通り、アメリカのマサチューセッツ州ボストンで、1870年頃その辺りに住んでいた富裕層の犬たちを交配させ誕生したのがボストンテリアの始まりです。人懐っこく甘えん坊ですが、賢く学習能力の高さや、状況分析能力は高く評価されており、アメリカでは家庭犬として高い人気を誇っています。ここでは、そんな彼らの会やすさとその特徴について詳しくみていきましょう。

ボストンテリアの身体的特徴

216428「小さなアメリカ紳士」「タキシードの紳士」と評されるボストンテリアのカラーは、少し茶色の混じっているブリンドル&ホワイト、スタンダードな白黒のブラック・ブリンドル&ホワイトなどがあります。いずれもなめらかで艶のある短毛で、お手入れも比較的楽に行えるでしょう。

また、体格は体重別にライト(6.8kg未満)・ミドル(6.8kg以上9kg以下)・ヘビー(9kg以上~11kg以下)の3段階のクラス分けられます。どのクラスでも背中は短めでボディーはがっちりしっぽは短めで、成犬になると手足が長くなりしっかりとバランスのとれた体型をし
ています。

また、鼻の短い犬特有の笑顔がキュートでこの顔見たさに購入を検討する方もいるほどです。

ボストンテリアの性格は?

3ad84c237c727bba9243f22143fe4de7_s元は闘犬なため、正義感が強くテリトリーを守りたいといった意識を持っています。温和な性格に改良を重ねてありますが、そういった背景があることを知っておくとしつけの際に便利です。性格は、甘えん坊で人懐こく寂しがり屋で人間が大好きな犬種で、お留守番が続く場合はストレスを溜めることもあるので注意が必要です。

ボストンテリアに必要な運動量は?

4a0e4b20aa5bedb14d8a2ec92f179fcb_sクラス別にライト・ミドルなら朝晩20分づつ、ヘビーなら朝晩30分以上は欲しいところです。雨の日などは室内でボール投げをするなど、適切な運動をしてストレスを溜めないよう心掛けましょう。犬は走っているときに幸せ物質が放出され幸せな気分になるとの研究結果もあるので、たまにはドッグランへ行ったり、ジョギングのお供にしたりするのもいいですね。

ボストンテリアに必要なお手入れ

fashion_brushボストンテリアの被毛は短いですが、健康チェックを兼ねてブラッシングをすることをおすすめします。定期的にラバーブラシでムダ毛を取り、豚毛のブラシで艶をだすといったお手入れが有効です。仔犬の時はラバーブラシを嫌がるかもしれませんが、無理維持すると「嫌なもの」として認識され、以降のお手入れに支障がでます。豚毛のブラシで気持ちがいいということを教えることから始めましょう。

ボストンテリアを飼うなら

IMG_7675ボストンテリア家族として迎えるならブリーダーから購入するのがいいでしょう。問題になっているような、狭いケージに押し込められて育った場合には、先天性の病気やトラブルがでる場合も少なくありません。また、仔犬を親元から離す時期も早過ぎると協調性や社会性が形成されにくく、問題行動を起こしやすい特徴があります。ペットショップで売っているボストンテリアも同じように愛らしいですが、どのような場所で生まれ育ったかは知ることができません。

優良なブリーダーでは広い場所で伸び伸び育った健康な子だけを販売しており、アフターケアについても万全です。社交性を身につけた健康なボストンテリアを家族に検討している方がいらっしゃいましたら、ぜひ私どもにご相談ください!一緒にベストな方法について考えて行けたらと存じます。